心と体の元気塾2020 講座のポイント 

第1回から第6回まではレクリエーション活動の支援実技と理論を学びます。その講座の概要は次の通りです。

第1回 はじめまして!レクリエーションと仲間との出会い

レクリエーションの目的、レクリエーション・インストラクターになるためにはどのような知識や技術が必要かを学ぶことができます。また、集団でのレクリエーションを行う際に「どのような集団が居心地は良いか」、「どのような集団はまとまりがあるか」など実技を通じて学べます。

第2回 レクリエーションで心の元気づくりを

楽しむ力を高める目標設定の方法、成功体験と達成感の関係、レクリエーション活動のアレンジ法などの基本的な考え方を学べます。

第3回 仲間づくりを促す支援の方法

集団内のコミュニケーションを円滑にするため、集団の質を高めるためには「アイスブレーキング」の技術が不可欠です。アイスブレーキング・モデルやアイスブレーキングの効果を高める技術が学べます。

第4回 対象者の自信とやる気を引き出そう

 対象者が自分の意志と判断で参加し、達成感を味わい、楽しめるようなレクリエーション支援を行うため、「やる気とは」、「自己効力感とは」などを理論的に学べます。

第5回 あたたかい人と人との交流

レクリエーションを支援するうえでコミュニケーション技術は重要な位置づけを占めています。「言語的コミュニケーションと非言語的コミュニケーション」、「ホスピタリティ」などを理論的に学べます。

第6回 楽しいを実感するレクリエーション

対象者の属性によってレクリエーション支援の方法は変化します。地域住民に対して、子供に対して、高齢者に対して、対象者の特性と特性に応じた支援のポイントを学べます。